TOP

風俗での甘いひと時を、体験談でお伝えするのが当サイトの役目になります。

上から下まで綺麗に洗ってもらい

待ちに待って以前からロックオンしてた人妻デリヘルをリザーブできました。人気の女の子なのですがそれ以上に平日昼間しか出勤しないというまさに人妻なので普通のサラリーマンには厳しい時間帯だったんですよ。なんどか代休を取ったんですけど不定期なので当日ではやはり予約いっぱいで門前払いだったので今回は満を持しての3日前予約ですよ。これでなんとかリザーブできて興奮しながら市内のホテルに入ったらまずはシャワーの前にお決まりの即フェラです。これはかなりエキサイトしますよ。無料オプションなので即フェラを知らない人はぜひ恥ずかしがらずにやってもらいましょう。ちんぽを綺麗にしておくのがエチケットかもしれませんけど逆にチンカスのついた汚いちんぽを舐めらせるのは大興奮ですよ。で、ちんぽをフル勃起ギンギンにしてもらった所でシャワータイムとなります。上から下まで綺麗に洗ってもらい指もしっかり洗ってくれるデリヘル嬢でこっちも感動すら覚えました。


高級デリヘルの面接と一般企業の面接

これから就職活動を行う学生さんも、これから転職活動を行う社会人の皆様も共通して就職・転職活動に対して億劫に感じるのは面接ではないでしょうか。面接はその企業の採用担当者と対談し、自身の能力や人柄をアピールする機会ですがここが一番緊張してしまう場面なのです。緊張するのも当然で、何より自身をアピールしなくてはいけない、という気持ちになりますので余計に力んでしまったり、空回りしてしまったりと失敗例が多く、実際に面接してみて終わった後冷静に考えると「こうすればよかった」等思いついて後悔してしまいます。一般企業での面接の多くは、志望理由と自己紹介、履歴書を基づいた質問になります。志望動機はいかに時分がそこで働きたいのかを伝える場面で、自己紹介は自身をアピールする場面で何が得意で何が出来るかを強くアピールする場面です。ここに関しては面接の中で最も重要といえるところではないでしょうか。自身のアピールは他社を相手する時に非常に重要なポイントになりますし、自身をアピール出来る人は会社内でも人間関係を構築できる人と見られるので重要なポイントです。一般企業の面接もなかなか採用基準が高いので簡単に採用されることはありませんが、水準の高さであれば高級デリヘル店も負けてはいません。高級デリヘルでは自己紹介とちょっとした志望動機だけですが、最も重要ししている場所はルックスとスタイルと立ち居振る舞いです。この3つに関しては並大抵の努力では身につかない自然に近いもので、どれだけ勉強しようが運動しようが手に入れることは難しい部分になります。特にルックスは生まれ持った才能ですので、顔面整形する以外では大きく容姿を変化させることは出来ないのです。高級デリヘルにはそういった生まれ持った才能が優れた女性しか採用しないのである意味、一般企業の面接よりも難しいかもしれません。また一般的な企業の面接では口が上手い人が採用されやすい傾向にあります。高級デリヘルの場合はルックスとスタイルが良い女性が採用されやすい傾向にあります。一般企業の面接と高級デリヘルの面接では評価されるポイントは違いますが、高級デリヘルは身体的な要素が大きく、一般企業は知能的な要素を重要視されているのです。高級デリヘルが一般企業の面接と同じくらい難しいと言われていますが、私の思うところでは高級デリヘルのほうが断然難しい気がしてきました。


結局はおデブちゃんが来た

久しぶりのソープランドだったので、かなり念入りに女の子の情報をチェックしていたのですが、結局はぽっちゃりの女の子が出てきてパネマジにやられてしまいました。風俗なら安心なのかなと思っていたのですが、どこの世界にも写真修正という技術を用いられているんだなと思いました。あまり愛想も良くないしつまらなそうな感じで触ってくるのでこちらも腹が立ってしまいました。最低限のことはしてもらえたのですが、気持ちがこもっていないのが伝わってきたので、最悪のお店だという認識になってしまいました。他の女の子だったらしっかりとしたサービスをしてくれるのかもしれないし、スレンダーな女の子もいるのかもしれませんが、完全に自分の選択ミスだと思います。久しぶりに思いっきりタイプではない女の子と遊ぶことになってしまいました。すごくお金を損したような感じになりましたので、今後は気をつけていきたいなと思いますが、写真が修正されているとどうしていいのかわかりません。